副作用の少ない防風通聖散にも飲み合わせはある

副作用の少ない防風通聖散にも飲み合わせはある

記事のイメージ画像

おなかの太鼓腹を何とかしたい人むけの救世主といえるような漢方薬として上げられているのが、防風通聖散です。市販でも通販でも販売されていますので、飲み合わせや副作用に気をつけて取り入れることが脂肪を減らす結果に結びつきます。

用量は適切に守って飲むことが肝心

副作用なしで効果的にダイエットしやすいといわれる防風通聖散ですが、利用するやり方によっては副作用を発生してしまう為、注意が必要です。具体的なポイントとして挙げられているのは、過剰にとりすぎないことといえます。最初に飲んで即効性を感じないからといって、1日に数日分を飲んでしまう人は少なくありません。漢方薬は数ヶ月かけて効果を出すことが早い結果を引き出すことにつながる為、必ずしも飲んだ当日に効果が出るとは限りません。副作用を発症しないように、容量・用法を適切に守って飲むことが穏やかに作用をもたらすでしょう。

飲み合わせがあるかどうかを確認する

漢方薬は水・白湯・ぬるま湯といった、カフェインやアルコール、糖分の入っていない飲み物で飲むことが基本といわれています。万が一カフェインやアルコール、糖分が入っているもので飲んでしまわないよう、気をつけてください。防風通聖散は食前に飲むことで効果を引き出す漢方薬である為、毎日水や白湯を食膳に飲む習慣をつけることで、トラブルを避けられるでしょう。水や白湯をゆっくり飲む時に、防風通聖散を一緒に飲むことでカフェインやアルコール、糖分で飲むことを防げます。副作用が出にくい飲み方こそ重要といわれている為、必ず守ってください。

市販の薬であれば特に気にすることはない

ダイエット中に頭痛、腹痛と感じた場合、市販役を利用する人も少なくありません。しかし、飲み合わせが気になって防風通聖散を飲まずにいるという人はたくさんいます。基本的に市販の薬であれば特に気にすることはありませんが、下剤と一緒に飲むことは避けましょう。理由として、防風通聖散の効果が穏やかに便通を促す為の物であり、下剤と一緒に飲むことで相乗効果となってしまうからです。効きすぎてトイレから出られなくなる恐れがある為、絶対に避けてください。市販の風邪薬を取り入れることによって、通常よりも効果が出すぎてしまう可能性も少なくありません。このため、市販の風邪薬を飲むときは防風通聖散を飲む回数を減らすほうがいいでしょう。

まとめ

アルコールや糖分、カフェインが入っている物と一緒に飲まないことや、下剤と一緒に飲まないことは基本といわれています。しかし、ついうっかり忘れてしまう人も少なくないため、慎重に飲む時の注意を忘れないようにしましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

防風通聖散の服用期間にできることをやると勝ち組
防風通聖散は空腹時がいいが忘れそうなら食後
防風通聖散のエビデンスとして医療機関で使われる
防風通聖散を使って足痩せができるか
防風通聖散は副作用はあまりないとされる
防風通聖散にはいくつかの種類がある
防風通聖散を寝る前に飲むときには常温の水か白湯で飲むこと
防風通聖散の購入方法を知っておく
防風通聖散によって肥満の解消が可能になる
内臓脂肪が気になる人に防風通聖散がお勧めです
多種成分を含む防風通聖散の服用のメリット
防風通聖散をつかってセルライト除去は可能か
防風通聖散は飲むだけより運動と一緒が効果的
防風通聖散はやめたら効果が薄れる可能性
防風通聖散を飲むと数日で便秘解消効果が出てくる
防風通聖散のメーカー 違いは含有量から
腸内環境の正常化のため宿便の排出が必要なときに役立てたい防風通聖散
防風通聖散の入手は市販だけではなく通販も
防風通聖散と運動を遣って代謝率をアップ
防風通聖散で皮下脂肪をシャットアウト
防風通聖散の味を気にせずに効果が期待できる
防風通聖散をできるだけ安く購入する
防風通聖散の効果は体質によって違う
防風通聖散のコスパは1日当たりで算出