防風通聖散は空腹時がいいが忘れそうなら食後

防風通聖散は空腹時がいいが忘れそうなら食後

記事のイメージ画像

ダイエットのために防風通聖散を利用するのであれば、空腹時の利用がいいとされます。しかし、空腹時だといつ飲めばいいかわからない人もいるでしょう。確実に飲める食後に飲む方法もありますが、空腹時より効き目は薄くなります。

一般的な漢方薬と同じ感覚で飲む

一般的な薬は西洋薬になります。化学的な根拠に基づき、人工的に作られた薬です。薬によって異なりますが、多くは食後に飲むと良いとされています。食べ物を食べると胃の中に食べ物が入ります。胃酸は何もない状態に比べると薄まっているので、薬の成分もゆっくり溶けて効果が出るようになります。では漢方薬はどうかですが、一般的には食前など胃に何もない状態に飲むのが良いとされています。防風通聖散は漢方薬なので、空腹時に飲むのが良いと言えるかもしれません。これによって、胃酸にしっかり分解されて効果が出ると言われています。それぞれの商品の用法をチェックして利用すると良いでしょう。

定期的に飲まないと忘れる人の場合

病気を治す薬は、必ず定期的に飲む必要があります。1回でも抜けてしまうと効果が薄れることもあるので注意が必要です。そのため、多くは食後等わかりやすい設定がされています。本来は適さないが、忘れることの方が問題なのでそう指導している医師や薬剤師もいます。防風通聖散に関しては忘れそうな人は飲みやすい時に飲むのがいいでしょう。病気を治すとは少し異なりますが、ダイエットや便秘解消のためには継続して飲み続ける必要があります。他の時間では飲み忘れてしまうなら、食べた直後などに飲み物と一緒に飲んでおくと忘れません。ただ、空腹時に飲むよりも効果は薄れてしまいます。

朝や昼などにしっかり飲むようにする

ダイエットのためにすることとして、運動であったり食事制限があるでしょう。運動は朝からする人もいますが、どちらかといえば昼から夕方にかけて行う人の方が多いでしょう。防風通聖散は、ダイエットや便秘改善にいいとされる漢方薬で、一般的には食後よりも空腹時に飲むと良いとされています。さらに、朝や昼にしっかり飲んでおくと良いかもしれません。それは、脂肪燃焼効果をしっかり得るためです。痩せるために運動を取り入れている人なら、運動をする前に飲んでおくほうが良くなります。夜はそのまま寝る人も多いので、それよりも朝や昼に確実に摂取するのが適しているといえます。

まとめ

漢方薬の多くは、食後ではなく空腹時の服用が良いとされています。これによって成分の吸収が良くなるためです。ダイエットにいいとされる防風通聖散は漢方薬なので空腹時が良いと言えますが、忘れそうなら食事の後でもいいでしょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

防風通聖散の服用期間にできることをやると勝ち組
防風通聖散のエビデンスとして医療機関で使われる
防風通聖散を使って足痩せができるか
防風通聖散は副作用はあまりないとされる
防風通聖散にはいくつかの種類がある
防風通聖散を寝る前に飲むときには常温の水か白湯で飲むこと
防風通聖散の購入方法を知っておく
副作用の少ない防風通聖散にも飲み合わせはある
防風通聖散によって肥満の解消が可能になる
内臓脂肪が気になる人に防風通聖散がお勧めです
多種成分を含む防風通聖散の服用のメリット
防風通聖散をつかってセルライト除去は可能か
防風通聖散は飲むだけより運動と一緒が効果的
防風通聖散はやめたら効果が薄れる可能性
防風通聖散を飲むと数日で便秘解消効果が出てくる
防風通聖散のメーカー 違いは含有量から
腸内環境の正常化のため宿便の排出が必要なときに役立てたい防風通聖散
防風通聖散の入手は市販だけではなく通販も
防風通聖散と運動を遣って代謝率をアップ
防風通聖散で皮下脂肪をシャットアウト
防風通聖散の味を気にせずに効果が期待できる
防風通聖散をできるだけ安く購入する
防風通聖散の効果は体質によって違う
防風通聖散のコスパは1日当たりで算出