防風通聖散の効果は体質によって違う

防風通聖散の効果は体質によって違う

お通じが悪い人に向いている防風通聖散は、内臓脂肪を落としたい人向けの漢方薬です。昨今ではダイエットに効果的な医薬品として評価されていますが、体質によって向き・不向きがある為、事前に確認して慎重に使いましょう。

どんな体質の人に向いているのか

発汗・利尿・便通を促す効果が高いといわれる漢方薬、防風通聖散は女性を中心にダイエット効果が高い漢方として、人気を博しています。メーカー各社でも取り入れやすいアイテムとして販売していますが、体質によって相性がある為、前もって確認してください。向いているタイプとして挙げられているのは、抵抗力の高い人です。身体が病気でない人を指しますが、アレルギーを持っている人の場合には、医療機関を受信して相談してください。抵抗力のない人の場合、ダイエットの為に飲むことで下痢を引き起こしてしまう懸念がある為、絶対に避けましょう。また、妊娠中の人は向いていない為、絶対に避けてください。

なぜ妊娠中・授乳中は飲んではいけないのか

妊娠中・授乳中に飲むことによって、防風通聖散の中に含まれている漢方の成分が過剰に反応してしまうことが知られています。防風通聖散の中には漢方薬の中でも有名な大黄と呼ばれる成分が含まれており、代謝を活発にして老廃物を外に出す作用を持っていますが、その成分が妊娠・授乳中には危険です。副作用として子宮の収縮を引き起こしてしまう為、妊娠中に飲むことで流産の危険性があります。また、老廃物を外に出す成分は、授乳中に母乳にも含まれてしまう為、飲んだ乳児が原因不明の下痢を起こすこともある為、授乳中も避けたほうがいいでしょう。

副作用を見分けるポイントを知っておこう

副作用が出ているかどうかを確認することで、防風通聖散の使用を続けるか、やめるかを判断するポイントとなります。一般的に出てくるといわれている副作用として、大量の汗が出ることや、肌に発疹が出ることがある為、万が一何もしていないのに肌に湿疹ができていたら、副作用の可能性が高いです。また、胃に負担をかける可能性が高い漢方薬といわれており、飲んでから胃がむかむかしたり、胃もたれを感じる場合にも注意が必要といえるでしょう。更に下痢が続く場合には、確実に副作用となる可能性が高い為、気になる場合には医療機関を受診してください。

まとめ

安全に使うことで正しい効果を発揮できるのが防風通聖散の役割ですが、副作用が出ないようにする為には、体質を確認することが必要です。万が一向いていない場合には、ほかの漢方薬が効くこともある為、医療機関や漢方薬局で相談しましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

防風通聖散の服用期間にできることをやると勝ち組
防風通聖散は空腹時がいいが忘れそうなら食後
防風通聖散のエビデンスとして医療機関で使われる
防風通聖散を使って足痩せができるか
防風通聖散は副作用はあまりないとされる
防風通聖散にはいくつかの種類がある
防風通聖散を寝る前に飲むときには常温の水か白湯で飲むこと
防風通聖散の購入方法を知っておく
副作用の少ない防風通聖散にも飲み合わせはある
防風通聖散によって肥満の解消が可能になる
内臓脂肪が気になる人に防風通聖散がお勧めです
多種成分を含む防風通聖散の服用のメリット
防風通聖散をつかってセルライト除去は可能か
防風通聖散は飲むだけより運動と一緒が効果的
防風通聖散はやめたら効果が薄れる可能性
防風通聖散を飲むと数日で便秘解消効果が出てくる
防風通聖散のメーカー 違いは含有量から
腸内環境の正常化のため宿便の排出が必要なときに役立てたい防風通聖散
防風通聖散の入手は市販だけではなく通販も
防風通聖散と運動を遣って代謝率をアップ
防風通聖散で皮下脂肪をシャットアウト
防風通聖散の味を気にせずに効果が期待できる
防風通聖散をできるだけ安く購入する
防風通聖散のコスパは1日当たりで算出