防風通聖散を飲むと数日で便秘解消効果が出てくる

防風通聖散を飲むと数日で便秘解消効果が出てくる

便秘に悩む人は、数日に1回や1週間に1回等の頻度の便意になるようです。防風通聖散を利用することで、数日後に効果が出る人が多いとされます。固い便が柔らかくなり、黒っぽい色が黄土色に変わってくるようです。

飲み始めて数日後に効果が出てくる

食事をすれば、それらは消化されて栄養などとして使われます。ただすべてが吸収されるわけではなく、一部は不要物となります。また、体の中で使われた細胞もどんどん取り換えられているので、それらも不要物として集められます。不要物を体外出すときに便が作られます。食事をするだけでなく、生活をしていればそれなりに便は作られ、排せつが必要です。しかし体の調子によっては出にくいことがあります。防風通聖散は便秘にいいといわれる漢方薬で、飲み始めてから数日後に効果が出るとされます。一般的な薬とは違うので即効的な効果は薄いようですが、次第に効果が出てきてお通じが回復します。

柔らかく排便しやすい便が出るようになる

体の中で不要になったものは排せつされなければなりません。液体は尿になるのでしょうが、固体は便になります。大腸の長い管を通って徐々に作られたり送られたりします。この時にはぜんどう運動が起きていて少しずつ便が移動しているようです。便秘気味の人はあまり動きが活発でなく、どうしても固めの便になり出にくくなるとされています。防風通聖散は便秘を解消してくれるとされていますが、便の固さに変化が現れる人が多いです。それまで固かった便が、柔らかくなったと感じるようです。柔らかくなればどんどん便が流れるので、時間が来れば便意が起きやすいです。快便につながります。

便の色が黒っぽいものから黄土色になる

記事のイメージ画像

便の色は人によって異なるとされています。自分の便は基本的には自分しか見ていませんから、いつも出しているものが普通と感じている人もいるでしょう。良い便の色としては、黄土色が良いとされています。茶色よりもやや薄めの色になるかもしれません。一方、あまりよくない色は黒っぽい色になるかもしれません。腸の働きがあまりよくない状態で、便秘のなりやすさにつながります。防風通聖散はその症状を改善してくれるとされますが、便の色が変化するとされます。当初はこれまでのように黒っぽいものが、少しずつ茶色や黄土色に変化してくるようです。ただ出るだけでなく、色の変化もポイントになります。

まとめ

生活をしていれば、食事をしていなくても便は出るとされています。それが出ないのは問題です。防風通聖散は便秘が解消できるとされる漢方薬ですが、飲むと数日で出るようになるとされています。固さや色も変わるのが分かります。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

防風通聖散の服用期間にできることをやると勝ち組
防風通聖散は空腹時がいいが忘れそうなら食後
防風通聖散のエビデンスとして医療機関で使われる
防風通聖散を使って足痩せができるか
防風通聖散は副作用はあまりないとされる
防風通聖散にはいくつかの種類がある
防風通聖散を寝る前に飲むときには常温の水か白湯で飲むこと
防風通聖散の購入方法を知っておく
副作用の少ない防風通聖散にも飲み合わせはある
防風通聖散によって肥満の解消が可能になる
内臓脂肪が気になる人に防風通聖散がお勧めです
多種成分を含む防風通聖散の服用のメリット
防風通聖散をつかってセルライト除去は可能か
防風通聖散は飲むだけより運動と一緒が効果的
防風通聖散はやめたら効果が薄れる可能性
防風通聖散のメーカー 違いは含有量から
腸内環境の正常化のため宿便の排出が必要なときに役立てたい防風通聖散
防風通聖散の入手は市販だけではなく通販も
防風通聖散と運動を遣って代謝率をアップ
防風通聖散で皮下脂肪をシャットアウト
防風通聖散の味を気にせずに効果が期待できる
防風通聖散をできるだけ安く購入する
防風通聖散の効果は体質によって違う
防風通聖散のコスパは1日当たりで算出